【シンプルな仮想通貨ガイド】Ripple (リップル)

Sponsored Link

 

Ripple website
▶他の仮想通貨情報はこちら

通貨表記 開始日 最大発行数 証明方法
XRP 2013/2/2 99,994,532,978
概要
Rippleは、国際送金など様々な価値の移転を可能にするための分散型ネットワークであり、ネットワークを介して、実存する様々な通貨との取り引きを可能にするシステムです。また、ピア・ツー・ピアなので、ネットワークはハッキングや故障などのリスクに対して弾力性を持ちます。 Bitcoinと異なり、Rippleにはマイニングはありません。最大供給量は約1,000億枚を予定し、それぞれの取引に対し少量のXRPを消滅させていくデフレーション政策を採用しています。
特徴
1. 国際送金に特化

従来の国際送金では、銀行を通して行われるが、それらの銀行がRippleのシステムを使うことにより、よりスピーディーで、よりコストの少ない国際送金の実現を目指している。

2. よりスピーディーなトランザクション

トランザクションに10分を必要とするビットコイン、2.5分を必要とするライトコインに対し、Rippleは4秒でその処理を完了する。これは、特定の承認者を選び、そららの承認者によって取引記録の合意が得られた場合に、新規の取引をデータに追加するというコンセンサス・アルゴリズムによる。このコンセンサス・アルゴリズムにより、1秒間に1500回の処理が可能。

3. ブリッジ通貨

ブリッジ通貨とは、円やドルなどの法定通貨やビットコインなどを相互に交換する際の橋渡しとなる通貨を意味する。Rippleのシステムでは、XRPというブリッジ通貨を活用することで、従来の国際送金で必要となった銀行と仲介業者間の両替を不要にし、手数料と時間の削減を可能にする。


期間でみる成長率
(※ビットコイン建で計算)

円建てからは分からないこの通貨自体の成長率を知る

期間 始値 終値 成長率
2018-Q2 0.00007454 0.00007312 -2%
2018-Q1 0.00016478 0.00007454 -55%
2017 0.00000668 0.00016478 2367%
2016 0.00001449 0.00000668 -54%
2015 0.00007786 0.00001449 -81%
2014 0.00003652 0.00007786 113%


Topics (随時更新)

What’s new?
2018-4-2 イギリスの取引所LBXにリップル(XRP)上場

2018-4-2 【SlushTokyo2018】リップルのプレゼンテーションをレポート!XRPの今後、アジア市場での戦略、コインチェック問題について等―コイン東京

2018-4-2 下落続く仮想通貨、リップル創業者は2ヶ月で5000億円喪失

2018-3-29 リップル社が約31億円相当のXRPをアメリカの公立学校に寄付

2018-3-29 リップル社Hyperledger事業参入|価値のインターネット実現へ大きな一歩

2018-3-25 サンタンデール銀行がリップル社と共に国際送金アプリを開発

2018-3-13 仮想通貨巡る訴訟合戦、リップルが地の利生かせず

2018-3-9 【リップル重役インタビュー】価値のインターネットで世界を変えたい

2018-3-7 SBI主導:Ripple技術を利用したスマホ向け送金アプリMoneyTapを商用化へ
2018-2-25 XRP(xRapid)を利用するもう一つの国際送金業者は?

2018-2-22 テーマはセキュリティ:リップルが新ホワイトペーパー2枚を発表

2018-2-19 リップル社プロダクト(RippleNet、xCurrent、xRapid、xVia)の違いと採用企業まとめ

2018-2-15 リップル社とサウジアラビア通貨庁が提携、国内銀行を主導する

2018-2-13 リップル社とUAE Exchangeが提携/RippleNetに参加

2018-2-8 中国の決済サービスプロバイダーがRippleNetに参加

2018-2-8 仮想通貨長者ランキング発表!首位は資産8200億円のリップル(XRP)創業者

2018-2-4 リップル社1月は約92億円分のXRPを売却、残る約90%のXRPは再度ロックアップ

2018-1-12 リップルとMoneyGramがパートナーシップを結び、XRPを国際決済でテストする

2018-1-5 ビットコイン調整の陰で急騰する仮想通貨「リップル」とは

2018-1-4 仮想通貨リップル、時価総額2位に 送金での活用に期待

2017-12-31 仮想通貨リップル(XRP)で注目、ロックアップとは(売却制限)金融流行語

2017-12-22 アジアが熱狂する仮想通貨「リップル」時価総額は3位に

2017-10-12 米Ripple(リップル)が同社ブロックチェーンネットワークへの参加金融機関が 100社を突破したことを発表

2017-9-13 仮想通貨急騰で協業にヒビ リーダー格のR3とリップル、訴訟合戦

2017-8-25 Ripple がSWELLを発表

2017-5-26 Googleや大手金融機関も注目、国際送金の仕組みを変える「Ripple(リップル)」とは?

2017-3-31 三菱東京UFJ銀行、米Ripple社主催のグローバル銀行間コンソーシアムへ参加

Chart 1 (ビットコイン建 or 円建)

Chart 2 (定点観測)
※ オレンジ線(ビットコイン建)に着目
2018-Q2

2018-Q1

2017
2016

2015

2014
取り扱い取引所
(※一部抜粋)
国内取引所 coincheck bitbank
海外取引所 Poloniex BITFINEX  Bittrex

 

■主な参照先:CryptoCompare , CryptoCurrency Market Capitalizations

■注意事項:上記情報はあくまで当該通貨に関する情報のほんの一部に過ぎません。投資に対する判断は、当サイト以外の情報も十分に調べ、自己責任でお願い致します。また、当サイトは、新たな情報の反映、不十分な記載の訂正など、予告なしに内容の変更を行うことがあります。これによって生じたトラブル、損失、損害に対して、当サイト運営者は責任を負いません。

 


Sponsored Link