【シンプルな仮想通貨ガイド】NEO (ネオ)

Sponsored Link

 

NEO website
▶他の仮想通貨情報はこちら

通貨表記 開始日 最大発行数 証明方法
NEO 2014/6 100,000,000
概要
NEOは、ユーザーが資産(トークン)を発行して取引できるプラットフォームです。NEOは元々の名称Antsharesから改名されました。NEOは、株式や資産の譲渡に伴う複雑な法的問題および義務のすべてを考慮し、資産そのものではなく、資産に対する権利の証拠をトークン化します。また、NEOはそのプラットフォームの所有権を表し、ユーザーはNEOを購入し、NEOブロックチェーンのプロトコル変更に投票することができます。
特徴
1. 中国版イーサリアム

NEOは2016年に誕生した中国初のパブリックブロックチェーンで、イーサリアムと同様、スマートコントラクト機能を持ち、様々なアプリケーションを生み出すことを可能にする。独自のプログラミング言語を使用するイーサリアムと異なり、NEOは、JavaやPythonといった一般的なプログラミング言語によるアプリケーション開発を可能にしている。

2. よりスピーディーなトランザクション

NEOは、コンセンサス・アルゴリズム(取引の証明方式)にDBFT(Delegated Byzantine Fault Tolerant)という独自の証明方式を採用し、NEO保有者の投票によって信頼の置ける複数の証明者を選任することで、理論的には1秒間に最大10,000件もの取引処理を可能にする。

3. NeoGASの発行

NEOは、取引が処理され、ブロックが生成されるごとに、GASと呼ばれる新たな通貨が発行され、NEO所有者に対し、その持分に応じて配布される。GASは、スマートコントラクトを実行するための燃料として使われ、NEOとは異なる独自の通貨として様々な取引所で取引されている。


期間でみる成長率
(※ビットコイン建で計算)

円建てからは分からないこの通貨自体の成長率を知る

期間 始値 終値 成長率
2018-Q2 0.00735990 0.00478306 -35%
2018-Q1 0.00570651 0.00735990 29%
2017 0.00015348 0.00570651 3618%
2016 0.00028981
(※9/9start)
0.00015348 -47%


Topics (随時更新)

Chart 1 (ビットコイン建 or 円建)

Chart 2 (定点観測)
※ オレンジ線(ビットコイン建)に着目
2018-Q2

2018-Q1

2017
2016
(※9/9start)
取り扱い取引所
(※一部抜粋)
国内取引所
海外取引所 Bittrex BINANCE OKEX

 

■主な参照先:CryptoCompare , CryptoCurrency Market Capitalizations

■注意事項:上記情報はあくまで当該通貨に関する情報のほんの一部に過ぎません。投資に対する判断は、当サイト以外の情報も十分に調べ、自己責任でお願い致します。また、当サイトは、新たな情報の反映、不十分な記載の訂正など、予告なしに内容の変更を行うことがあります。これによって生じたトラブル、損失、損害に対して、当サイト運営者は責任を負いません。

 


Sponsored Link