暗号通貨(仮想通貨) 投資の始め方 〜取引所の選び方〜

Sponsored Link

1. 仮想通貨(暗号通貨)の投資はどうやって始めるの?

 

前回、そもそも仮想通貨(暗号通貨)ってなに??という記事を書きましたが、今回は、どうやって仮想通貨(暗号通貨)への投資を始めるのかをまとめてみます。

投資である以上、元手を用意して、それを仮想通貨(暗号通貨)に変える必要がありますが、一番簡単なやり方は、取引所(Exchange)を利用することです。

日本円を元手にする方であれば、日本円をそのまま使うことができ、かつ日本語でサイトが開かれている日本の取引所を最初に利用することが、手間が少なく、よりスムーズに投資を始められるため、今回はまず日本の取引所を使った投資の始め方を解説します。

 

2. 日本にはどんな取引所があるの?

 

2017年6月現在、日本では10を超える取引所があり、今後さらに新たな取引所が開設されていく状況にあります。

現在開設されている日本の有名な取引所としては、以下のような取引所があります。

bitFlyer (ビットフライヤー)

coincheck (コインチェック)

zaif (ザイフ)

もしこれらの取引所が提供するサービスがあまり変わらないのならば、どの取引所を選んでも良いのですが、それぞれの取引所が提供するサービスはそれぞれに異なるため、どの取引所を選ぶかは、とても大切なことになります。

 

3. 取引所を選ぶ際のポイント

 

取引所を選ぶ際に見るべきポイントは、主に次の点があります。

 

①扱う仮想通貨(暗号通貨)の種類

➡️  もし投資する仮想通貨(暗号通貨)がビットコインのみと決まっている方であれば、このポイントはあまり重要になりませんが、ビットコイン以外の仮想通貨(暗号通貨)を求める方や、ビットコインを持ちつつ他の仮想通貨(暗号通貨)にも投資してみたい方には、このポイントが重要になります。

 

従って、まずどの取引所がどのような種類の仮想通貨(暗号通貨)を扱っているかを、それぞれの取引所のサイトに行き、確認する必要があります。

 

②扱う取引きの種類

➡️  取引所を利用して仮想通貨(暗号通貨)の取引きをする際、いくつかの取引き形態があります。

・仮想通貨(暗号通貨)を取引所が販売し、通貨の両替のように若干高めのレートで取引所から仮想通貨(暗号通貨)を買う(販売所の機能)。

・取引所が用意する取引き板を活用して、売り手または買い手となり、取引所ではない売り手・買い手の当事者間で取引きを行う(取引所の機能)。

・現物の取引ではなく、5倍10倍といったレバッレッジを掛けて取引きを行う(信用取引や先物取引の機能)。

取引所によって可能な取引きの種類が異なるため、それぞれの取引所のサイトに行き、どのような取引きが可能なのかを確認する必要があります。

 

③手数料

➡️  取引所を利用して仮想通貨の取引きを行う場合、当事者間の取引きであっても手数料がかかり、その手数料のパーセンテージも取引所によって異なります。期間限定のキャンペーンで取引き手数料を無料にしているところもあります。

また、仮想通貨(暗号通貨)を現金化して取引所の銀行口座から出金する際にも手数料がかかりますが、その出金手数料も取引所によって異なります。頻繁に出金する可能性がある方は、注意が必要になります。

 

④取引所の安全性

➡️  投資を通し、取引所に多額の資産を預けることになるため、取引所の体力(資本金やガバナンス体制など)やハッキングや盗難に対するセキュリティの強さ、何か問題があった場合の補償体制やサポート体制が非常に重要になります。万が一に備え、取引所の安全性にも注意を向けておくことが必要になります。

 

⑤サイトの見やすさ・使いやすさ

➡️  投資は各取引所のサイトを通して行われます。各取引所のサイトも、扱われる仮想通貨(暗号通貨)の種類と同様、各取引所それぞれに違いや特徴があります。投資を通し日々接することになるサイトは、見やすい・使いやすいことが大切になります。

 

4. 上記のポイントから見た取引所の比較

 

先に挙げた日本で有名な3つの取引所(bitFlyer・coincheck・zaif)を、2017年6月時点において、上記の5つのポイントから比較した表が、下記のリンク先にあります。

上記のリンク先の表から分かるように、それぞれの取引所にそれぞれの特徴があります。自分自身が何を求めるかにより、どの取引所を選ぶかが変わってきます。

 

5. まとめ

 

今回は仮想通貨(暗号通貨)の投資を始めるにあたり、取引所を選択する視点についてまとめてみました。参考になりましたでしょうか。

次回は個別の取引所を取り上げ、どのような手順で投資をスタートするかを具体的にまとめます。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 


Sponsored Link