【マーケットは6日連続の下落】2018年8月3日(金)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

この日のマーケットは?

 

 

この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 2634億ドル ( 1272億ドル () 418億ドル ()
市場占有率 48.3% () 15.9% (  )
価格 7402ドル () 0.05601BTC ()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の2677億ドルから43億ドル下げの2634億ドルとなり、日連続の下げ相場(前日比-1.6%)となった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格、市場占有率の全てを下げ、市場占有率は前日から0.2%ダウンの48.3%となった。ETHは、時価総額、価格、市場占有率の全てを上げ、市場占有率は前日から0.4%アップの15.9%となった。

この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース ネガティブなニュース
1. アルトコイン時価総額がついに年初来最安値を更新、OKExのビットコインに大きな動きも|仮想通貨市況

2. 仮想通貨市場に立ち込める暗雲:ビットコインは重要な局面を迎えている|専門家の意見は?

◇Memo

仮想通貨マーケット時価総額は、この日も下落となり、これで6日連続の下落となった。上記のニュースにもある通り、特にアルトコインは、ダウントレンドが続いている。

アルトコインを所有する場合、この市況の悪さから投資判断を求められる展開が続いている。手離す場合には、損切りになることが多い。新たに購入する場合でも、即座に値上がりするとも限らない。

いかに自己の期待値を調整するかが大切になる。昨年のような上昇トレンドを経験すると、期待値は知らず知らず上昇の方向へ置かれやすいが、今年は、今しばらく我慢の展開が続くことを念頭に置いておいた方が良さそうだ。

投資には我慢が必要だ。誰でも儲かるような楽な展開はそうはない。我慢しながら、突如として大きく伸び出すその時をじっくりと待つくらいのスタンスでいる方が良い。

アルトコインは、開発に力がありさえすれば、今は大きく下落していようが、そのプロダクトが形になるにれ、大きく伸びる可能性がある。開発の力を見極めるためには、日頃からの情報取集が大切だ。それを見極めたのならば、大きな下落は、絶好の買い場にもなり得る。

逆に、それを見極めずに何となく買ってしまっている場合には、今のようなダウントレンドでは、狼狽売りをしやすくなる。

要するに、今のうようなダウントレンドが続く局面では、投資する側にも、開発する側にも、相当な実力や信念が求められる。否が応でも真剣にならざるを得ない。そして、投資する側も、開発する側も、大きく成長するためには、繰り返されるこのような場面を、辛抱強く乗り越えていくことが必要になる。

 

この日の【仮想通貨のニュース】見出し

この日の仮想通貨ランキングTOP20の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文  Square Recorded a Tiny Profit on Bitcoin, But it Has the Potential to Improve Massively
    発音  スクエア/ レコーディドゥ/  ア  タイニィ プロフィットゥ/  オン ビットコイン/, バットゥ/ イットゥ/  ハズ / ザ  ポテンシャル/ トゥ  インプルーブ マッシブリィ
    語句の意味  Squareは/記録した/ かなり小さな利益を/ ビットコインに関し/, しかし/ それは/ 持つ/ 可能性を/ 成長する かなり大きく
    日本語訳  Squareは、今回ビットコインについてかなり小さな利益を記録することとなったが、今後はかなり大きな成長をする可能性を持つ
    Link  Square Recorded a Tiny Profit on Bitcoin, But it Has the Potential to Improve Massively

 


Sponsored Link