【マーケットは一夜にして回復】2018年7月28日(土)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

この日のマーケットは?

 

 

この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 2966億ドル ( 1404億ドル () 471億ドル ()
市場占有率 47.3% () 15.9% ( )
価格 8174ドル () 0.05712BTC ()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の2879億ドルから87億ドル上げの2966億ドルとなり、昨日の下げからの回復相場(前日比+2.9%)となった。前日のETF却下から素早く回復し、再び3000億ドル超えを狙うポジションとなった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格、市場占有率の全てを上げ、市場占有率は前日から0.3%アップの47.3%となった。ETHは、時価総額を上げたものの、価格、市場占有率を下げ、市場占有率は前日から0.3%ダウンの15.9%となった。

この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース ネガティブなニュース
1. 「仮想通貨業界の合法化を目指す」ナスダックが非公開で会合開く 1. 仮想通貨業界にバブル後遺症 細る取引、コストは増加

2. 仮想通貨のプロたちがイーサリアムを「空売り」する理由

◇Memo

昨日の大幅なマーケットの下落は、一夜明け、見事に回復した。半年の低迷を経て、仮想通貨マーケットは上昇するエネルギーを蓄えつつあるようだ。

投資する側としては、目の前の値動きに翻弄されないことが大切となる。では、投資家はどこに目を向けるべきだろうか?この日のいくつかのニュースを参考にしながら、そのことについて考えて見たい。

この日は、ナスダックが仮想通貨業界の合法化を目指し、非公開で会合を開いたことが伝えられた。「目指す」ということからもナスダックの視点は、これからの未来にある。非公開でありながら、こうしてニュースとしてアナウンスされていることからすると、ナスダックは、近い将来、仮想通貨マーケットに参入することを本格的に検討しているように思われる。

一方で、日経は、「仮想通貨業界にバブル後遺症、細る取引、コストは増加」と銘打ち、過去数ヶ月から現状にかけての視点で、日本国内における仮想通貨マーケットの不況を論じている。この記事を素直に読めば、仮想通貨マーケットの今後は明るくないと感じる人の方が多いと思われる。

この二つの記事は、未来の視点と過去・現状の視点の違いを示しているが、投資に必要な視点はどちらになるだろうか?端的に言えば、答えは前者となる。

なぜなら、投資は未来を先取る行為であり、まだ多くの人に気づいてないものの、多くの人が今後評価するようになるであろうものに対し、多くの人よりも先にポジションを構える行為だからだ。

よって、投資において重要なことは、現状を後追いすることよりも、先を読むことになる。逆に見るならば、投資において負けやすいパターンは、何かがブームになった時にそれを後追いすることだ。なぜなら、先にポジションを取っている人々が、ブームになった時点で売りをかけ、利益を取りにくるからだ。

この日は、もう一つ興味深いニュースがあった。それは、「仮想通貨のプロたちがイーサリアムを「空売り」する理由」というForbesの記事だ。この記事を読めば、現在、プロはイーサリアムを売っていると多くの人は感じるはずだ。しかし、空売りする理由として、イーサリアムのトランザクション処理容量が1秒あたり15件しかない点を挙げているが、この点は、ビットコインも変わらないはずだ。

言いたいことは、時間軸の設定についてである。今、米国はビットコインの金融商品化に取り組んでいる状況にある。ETFはまさに今進められていることだ。認可されるまでにこれからどれくらいかかるかは分からないが、その作業が終われば、次の段階に移っていくだろう。

この記事には、仮想通貨の先を読むためのヒントが散りばめられている。テクノロジー、優秀な開発者、トランザクション処理容量、Dapps、ICOなどは、今後の仮想通貨マーケットを読むキーワードとなる。

重要なことは、それらの進展と、社会側の受け入れが今後どう進むのかを読み、いかにポジションを取るかにある。

 

この日の【仮想通貨のニュース】見出し

この日の仮想通貨ランキングTOP20の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文  Vietnam Continues to Outlaw All Cryptocurrency Activities in the Country
    発音  ヴィエトナム/ コンティニューズ トゥ  アウトロー / オール クリプトカレンシー  アクティビティズ/ イン ザ  カントリー
    語句の意味  ベトナムは/ 禁止を続けている/ 全ての仮想通貨に関する行為を/  国内において
    日本語訳  ベトナムは国内において、全ての仮想通貨に関する行為の禁止を続けている
    Link  Vietnam Continues to Outlaw All Cryptocurrency Activities in the Country

 


Sponsored Link