【4/13、6/30以来の大幅上昇】2018年7月18日(水)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

この日のマーケットは?

 

 

この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 2961億ドル( 1276億ドル () 499億ドル ()
市場占有率 43.1%() 16.9%()
価格 7438ドル() 0.06643BTC()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の2695億ドルから一気に266億ドル上げの2961億ドルとなり、4日連続の上昇かつ久しぶりの大幅な上げ相場(前日比+9.0%)となった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格、市場占有率の全てを大幅に上げ、市場占有率は前日から0.4%アップの43.1%となった。ETHは、時価総額、価格、市場占有率の全てを下げ、市場占有率は前日から0.7%ダウンの16.9%となった。

この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース ネガティブなニュース
1. ビットコイン、急騰で約1カ月ぶり7000ドル台回復 要因は?

2. ゴールドマンサックスが新CEO指名 仮想通貨へのスタンスはどうなる?

3. イギリスが2022年にブロックチェーン技術と仮想通貨でリーダーに、レポートで予測

◇Memo

この日の仮想通貨マーケットは4日連続の上昇となり、4月13日、6月30日と同レベルの大幅な上昇相場(前日比+9.0%)となった。

4月13日の上昇は、1月下旬から長く続いダウントレンドを一旦調整し、その後20日ほどの上昇トレンドを招いた。その後、5月6日から再びダウントレンドに入り、6月29日に今年のマーケット時価総額の底をついたが、その翌日6月30日に再び大きな上昇を見せ、2018年下期の好スタートを期待させた。しかし、その後、分散型取引所Bancorのハッキンングがあったこともあり、その勢いは削がれていた。

今回の上昇は、それら二つと同じレベルのものになり、かつ6月30日の大きな上昇から2週間ほどでの新たな上昇であることから、マーケットのトレンドがこれまでのダウントレンドから、ようやく上昇トレンドに入ることを強く感じさせるものとなった。

上昇の要因は、上記ニュースの1にコンパクトにまとめられているが、機関投資家の今後における新たな参入可能性、および今月21日からスタートするG20での仮想通貨に対する議論の方向性がある程度おり込めたことが大きいように思われる。

7月16日の記事でも書いたが、600兆円もの資産を運用する世界最大の資産運用会社BlackRockが、仮想通貨市場への参入を検討しているとのニュースが、マーケットを大きく動かしたようだ。現在の仮想通貨マーケット時価総額約30兆円の20倍もの資産を運用する企業が参入するとなれば、それよりも小さな機関投資家は、BlackRock社の参入よりも先に仕込んでおきたいと考えるはずだからだ。

この日は、ゴールドマンサックスの新CEOのスタンスも仮想通貨マーケット参入に前向きなスタンスであることもニュースで伝えられた。マーケットは、明らかに機関投資家の運用資産規模による争いになってきた。

これら機関投資家の扱う投資額は大きく、投資対象の仮想通貨には大きな流動性が求められる。この点、マーケット時価総額第1位であり、先物市場での取り扱いが既に始まっているビットコインが、それら機関投資家の投資対象となる。今回の大幅な上昇がビットコインによるものであったことは、そのことを表しているだろう。

米国の株式市場は、2008年のリーマンショック以来長らく上昇トレンドを続けている。そのトレンド崩壊が近いと言われて久しい。マーケット参加者にとって、大切なことは、崩壊に備え次の手を考えておくことだ。当然、上記の機関投資家も次の手を考えていることだろう。だからこそ、今回の仮想通貨マーケットへの参入を検討している可能性も否めない。世界はつながっている。一つの現象は連鎖し、他に影響を与える。幅広い視点で投資の世界を捉えたい。

この日の【仮想通貨のニュース】見出し

この日の仮想通貨ランキングTOP20の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文  Japan Renews Its Regulatory Bodies That Deal With Cryptocurrency And FinTech
    発音  ジャパン/ リニューズ/ イッツ レギュレイトリィ バディズ/ ザットゥ ディール/ ウィズ クリプトカレンシー  アンドゥ フィンテック
    語句の意味  日本は/刷新する/ その規制体制を/ 扱う/ 仮想通貨とフィンテックを
    日本語訳  日本は仮想通貨とフィンテックを扱う規制当局の組織体制を刷新する
    Link  Japan Renews Its Regulatory Bodies That Deal With Cryptocurrency And FinTech

 


Sponsored Link