【久しぶりの3日連続上昇】2018年7月17日(火)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

この日のマーケットは?

 

 

この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 2695億ドル( 1151億ドル () 473億ドル ()
市場占有率 42.7%() 17.6%()
価格 6711ドル() 0.07001BTC()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の2659億ドルから36億ドル上げの2695億ドルとなり、三日連続の上げ相場(前日比+1.3%)となった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格、市場占有率の全てを上げ、市場占有率は前日から0.2%アップの42.7%となった。ETHは、時価総額、価格、市場占有率の全てを下げ、市場占有率は前日から0.3%ダウンの17.6%となった。

この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース ネガティブなニュース
1. ビットコイン月間最高値更新、韓国市場復活で関連アルトコインも際立つ急騰|仮想通貨市況

2. 7月21日に開催迫る『G20』|仮想通貨の資産効果基準など、新フレームワークを公開

◇Memo

この日、仮想通貨マーケットの時価総額は3日連続の上昇となった。3日連続の上昇は、5月31日以来、およそ1ヶ月半ぶりとなる。先月29日に今年最低の時価総額を記録し、2018年の下半期スタートとなる7月に入ったのだが、このように少しずつ良い兆候が出始めている。

マーケットは、マネーの動きによって成り立つが、それは”波”の動きであり、”エネルギー”の強弱を示す。昨年12月から今年1月にかけて、仮想通貨マーケットは、非常に強い盛り上がりを見せ、ビットコインを始めとする様々な仮想通貨が、過去最高価格を付けた。ビットコインは200万円を超える価格をつけた。テレビやネットなどのメディアでも、ビットコインや仮想通貨が多く取り上げられ、大変な盛り上がりを見せた。

しかし、その盛り上がりも長くは続かなかった。今年に入り、ダウンを重ね、結果的に上半期の終わりとなる6月最後まで下落トレンドとなった。

その間、メディアやインターネットで仮想通貨が取り上げられることが圧倒的に少なくなり、昨年までの盛り上がりが嘘のように閑古鳥が鳴く状況となっていった。インフルエンサーと呼ばれる人々がマーケットからの撤退を表明することも、つい最近まで見られた。静かに撤退した人々も多いだろう。

いわゆるインフルエンサーと呼ばれる人々は、自己の発信に対するアクセス数やアフィリエイト数で勝負しているため、それらの数値が下がり続けるのならば、発信することの意味は少なくなる。必然的に取り扱う題材を変えることになる。

しかし、そうしたインフルエンサーの人々による撤退表明が続いた時こそが、振り返ればマーケットの底になる可能性がある。つまり、マーケットのプロは、総悲観の底を狙って買いを入れるのだが、マーケットが底か否かの判断に、インフルエンサーの悲観的な反応も取り込まれている可能性があるということだ。

以前、仮想通貨マーケットは昨年末に先物取引がスタートしたことにより、その性質が変わり、機関投資家が動かすフェーズに入ったと書いた。マーケットのプロは、大きな資金を動かし、相場から利益を取ることを仕事とする。その利益は、他人の損失から成り立つ。事前に安値で大量に買い、マーケットに火を点け、マーケットが大きく盛り上がったところで売りを開始する。そして、タイミングを見ながら時間をかけて大量に売りさばき、価格を下げ、総悲観を見て、また底値で買い上げるのだ。

これがこの半年の動きであった。しかし、仮想通貨はこれからの技術だ。これでマーケットが終わることはないだろう。底を打てば、新たなエネルギーがたまり始める。安く買い、高く得ることが投資の勝ちパターンであるならば、底を見極め、買いを入れることが必要になる。18日は、先物取引所CboeのBTC先物の最終取引日だ。これまでは、これら先物取引所の期限日に合わせて、価格が下がることが多かった。今月はどうなるだろうか。また、21日、22日は、G20が開催される。注目したい。

この日の【仮想通貨のニュース】見出し

この日の仮想通貨ランキングTOP20の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文  Goldman Sachs' New CEO David Solomon Is Keen On Bitcoin And Crypto
    発音  ゴールドマンサックス' ニュー シーイーオー/ デイビッドゥ ソロモン/ イズ キーン/ オン ビットコイン アンドゥ クリプト
    語句の意味  ゴールドマンサックスの新CEOである/David Solomonは/ 熱心である/ ビットコインと仮想通貨に
    日本語訳  ゴールドマンサックスの新CEOであるDavid Solomon氏は、ビットコインと仮想通貨に熱心である
    Link  Goldman Sachs' New CEO David Solomon Is Keen On Bitcoin And Crypto

 

〜 他のコンテンツはこちら 〜

 


Sponsored Link