【仮想通貨と各国の規制状況】2018年6月17日(日)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

◆この日のマーケットは?

 

◆この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 2796億ドル( 1116億ドル () 501億ドル ()
市場占有率 39.9% () 17.9%()
価格 6531ドル() 0.07689BTC()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の2770億ドルから26億ドル上げの2796億ドルとなり、やや上げ相場(前日比+0.9%)となった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格を上げる一方、市場占有率は、前日と同じく39.9%となった。ETHは、時価総額、価格、市場占有率の全てを上げ、市場占有率は前日からさらに0.1%アップの17.9%となった。ETH価格は4日連続の上げとなった。

◆この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース (2) ネガティブなニュース (1)
1. EUのTAX3調査をよそにマルタが世界的な仮想通貨の拠点として台頭

2. カザフスタン、仮想通貨を規制しつつ技術革新を支援していく方針

1. オーストラリア、仮想通貨投資家に対する徴税体制強化

◇Memo

ビットコインを始めとする仮想通貨は、新たなテクノロジーにより、これまでにない特徴を持つデジタル資産である。それらは、「価値のインターネット」とも呼ばれ、国家の枠組みを超え、ピア・ツー・ピア、高速、低コストでデジタル資産を移動させることを可能にした。

そして、ビットコインは、どこかの国や企業によって管理されるものではなく、分散的、非中央集権的に動かされるという仕組みを持つため、単一の国家権力によってそれを止めることができない。国家や銀行に管理されないデジタル上の新たな資産ということになる。

その革新性や利便性により、ビットコインを始めとする仮想通貨は、マネーロンダリングや犯罪の手段としても活用されてきたことから、各国は、この新たなテクノロジーにどのように対処すべきかを試行錯誤している状況にある。

マルタは、仮想通貨・ブロックチェーンによるイノベーションを重視し、それらに対し好意的な規制を置くことで、世界中から企業や投資マネーを誘致する方針を採っている。その結果、最近では世界的な仮想通貨取引所Binanceの誘致に成功した。

カザフスタンは、仮想通貨の負の側面を規制しつつ、プラスの面を支援していくという方針を採ることを表明した。このスタンスは、これまで日本が採ってきたものと同じと思われる。注意しなければならないのは、ややもするとイノベーション促進よりも規制重視のスタンスになりやすいことである。

オーストラリアは、仮想通貨投資家に対する徴税体制の強化を行うことをアナウンスした。裏を返せば、現状において徴税が漏れているということだろう。というのも、各国において仮想通貨に対する税制ができたのは、この1年くらいのことであり、徴収する方も、徴収される方も、どうすれば良いのかが分かってない状況にあると思われる。また、仮想通貨のテクノロジーは日々進化している状況にある。そう言った状況において徴税を強化することは、恐らくイノベーション促進という点でマイナスのメッセージになる可能性があるだろう。

国家を超えた新たなデジタル資産という性質を持つ仮想通貨と、それに対する各国の対応状況の違いは、世界中の人々に新たな問いを投げかけるだろう。それは、同じ人でありながら、なぜ国によって、人々ができること、許されることが変わるのか?という問いである。Binanceの例からも分かる通り、これからの時代は、国すらも様々な選択肢の中から選ばれる時代になるのかもしれない。少なくとも、仮想通貨・ブロックチェーンの登場により、新たな時代に入ったことは間違いない。

◆この日の【仮想通貨のニュース】見出し

◆この日の仮想通貨ランキングTOP10の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文

 Buying goods and services with cryptocurrency can be cheaper

    発音  バイイング/ グッズ アンドゥ サービシィズ/ ウィズ クリプトカレンシー/ キャン ビー/ チーパー
    語句の意味  買うことは/ 物やサービスを/ 仮想通貨で/ なり得る/ より安く
    日本語訳  物やサービスを仮想通貨で買うことは、より安くなる可能性がある
    Link  Buying goods and services with cryptocurrency can be cheaper

 

〜 他のコンテンツはこちら 〜

 


Sponsored Link