【SnapShot】2018年6月1日(金)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

◆この日のマーケットは?


◆この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 3290億ドル( 1268億ドル () 573億ドル ()
市場占有率 38.5% () 17.4% ()
価格 7443ドル() 0.07742BTC()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の3311億ドルから21億ドル下げの3290億ドルとなり、わずかではあるものの4日ぶりの下げ相場となった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格、市場占有率を全てを下げ、市場占有率は前日の38.8%からさらに0.3%下げ、38.5%となった。ETHは、時価総額、価格、市場占有率の全てを上げ、市場占有率は前日から0.2%上げ、17.4%となった。

◆この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース (5) ネガティブなニュース (0)
1. 米大手取引所「Bittrex」が銀行と提携:仮想通貨市場の信頼性向上でメインストリームへ

2. 米コインベース取締役「今後数年間、仮想通貨への規制は行われない」、見通し述べる

3. スペイン議会はブロックチェーン技術と仮想通貨に有利な規制草案を満場一致で支持

4. EY:海上保険向けブロックチェーン・プラットフォームが、世界で初めて商用化

5. ビットコインは底打ち? 「次のハードルは7800ドル」と米調査会社が分析

◇Memo

6月がスタートした。今月はどんな月になるのか。上下する仮想通貨の価格とは別に、仮想通貨・ブロックチェーンのテクノロジー・ビジネスが前に進むニュースが次々と出てくる流れは変わらないだろう。

この日は、米大手取引所Bittrexが銀行と提携し、一部の法人顧客に対し、米ドル預金の受領を開始、ドルと一部仮想通貨の取引が認可されたことが明らかになった。このニュースは仮想通貨マーケットにとって二つの点で大きな意味を持つ。

一つは、既存の銀行と仮想通貨取引所の提携が認められたことである。既に、米大手金融ゴールドマンサックスの子会社で、デジタル決済サービスを行うCircle社が仮想通貨取引所Poloniexを買収し、既存の金融と仮想通貨の融合を進め始めているが、その流れに沿うものである。

もう一つは、仮想通貨取引所が、銀行と法定通貨ペアの組み合わせにより、今後法人顧客の取り込みに力を入れてくことが明らかになったことである。米国の仮想通貨取引所は、これまでの個人相手のビジネスから、既存金融と融合しながら法人顧客を取り込む次のステージに移ったと言えるだろう。

そして、もう一つの米大手取引所であるコインベースの取締役が、今後数年間、仮想通貨への規制は行われないだろうとの見通しを示したことが明らかになった。その理由としては、過去のインターネット黎明期を例に挙げた。新たなテクノロジーが登場し、進化していく過程において、規制をかけることは、物事の後追いになり意味のない規制になるということである。

仮想通貨が登場し、現状において各国政府は、それをどのように扱うべきかにおいて、右往左往している状況が日々のニュースからも分かる。日本も例外ではない。イノベーションとリスク対応の間で揺れ動き、今年に入りコインチェックのハッキング事件が起きると、規制重視の姿勢を示している。

コインベース社の取締役の発言に照らして考えると、日本の規制当局の動きは、物事の後追いであり、時代遅れの規制により、世界が進化していく過程において、日本が遅れを取る可能性があるということである。今、日本のあちらこちらで、忖度(そんたく)が問題となっている。ここにおける忖度とは、上の意向を推し量り、それに従うことである。官僚は大臣を、スポーツ選手は指導者を、企業は官庁を忖度するといった具合である。忖度は古い基準をベースにしやすく、そこから外れる新たな動きや正しい動きを控えてしまう傾向がある。仮想通貨・ブロックチェーンにおいてもいかに「忖度JAPAN」文化から脱却するかが問われている。

この点に関し、スペインは、今回、仮想通貨・ブロックチェーンに対するこれまでの規制の方針を撤回し、それらを伸ばすための規制草案が議会において満場一致で支持された。先日、中国においても国家主席が、ブロックチェーンが新たな可能性をもたらす重要なテクノロジーであることを言明した。今、各国において政治のリーダーシップ、テクノロジーの理解・センスが問われている。

◆この日の【仮想通貨のニュース】見出し

◆この日の仮想通貨ランキングTOP10の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文

 Is Cryptocurrency an Asset or Simply a Means of Payment?

    発音  イズ クリプトカレンシー/ アン アセット/ オア/ シンプリィ ア ミーンズ /オブ ペイメント
    語句の意味  仮想通貨は/ 資産なのか/ それとも/  単に手段か/ 支払いの
    日本語訳  仮想通貨は資産なのか、あるいは単なる支払い手段なのか?
    Link  Is Cryptocurrency an Asset or Simply a Means of Payment?

 

〜 他のコンテンツはこちら 〜

 


Sponsored Link