【SnapShot】2018年5月31日(木)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

◆この日のマーケットは?


◆この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 3311億ドル( 1286億ドル () 570億ドル ()
市場占有率 38.8% () 17.2% ()
価格 7540ドル() 0.07587BTC()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の3298億ドルから13億ドル上げの3311億ドルとなり、わずかではあるものの3日連続の上げ相場となった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格を上げる一方、市場占有率は前日の39.0%からさらに0.2%下げ、38.8%となった。ETHは、時価総額、価格を上げる一方、市場占有率は前々日、前日と同じく3日連続で17.2%となった。

◆この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース (3) ネガティブなニュース (1)
1. ケベック州政府、仮想通貨マイナーへの電力販売停止を解除へ

2. 外為決済仲介のCLS銀行、ブロックチェーンコンソーシアムのR3に出資

3. Ripple社CEOが仮想通貨の価格がビットコインに左右されなくなる日は近いと発言

1. 全ての仮想通貨取引所に対する新しい集団訴訟を本格スタート!

 

◇Memo

5月も最終日を迎えた。昨年の例にならい、5月は上昇すると言われていたが、今年のマーケットはその噂に反して、5月5日から下落を開始し、長らく下降気味の相場が続く月となった。

この日は、仮想通貨マイナーへの電力販売停止措置を取っていたケベック州政府が、その停止措置を解除することが明らかになった。現在、マイニングのために安い電力を求め、電力の安い地域にマイナーが殺到する現象が起きている。ビットコインのマイニングは、競争に勝つための高い計算力とそれに伴う大量の電力を必要とする。これまで安定的に電力を使っていた地域にマイナーが押し寄せることは、想定外に大きな電力が使われるようになり、ともすれば社会生活に支障をきたす可能性がある。一方で、各地域の政府機関は、マイニング産業がもたらす新たな税収や雇用創出に期待する面がある。今回のケベック州政府の判断は、停止期間中に必要な措置をとった上で、マイニング産業がもたらすメリットを享受すると判断したものと思われる。

また、外為決済仲介のCLS銀行が、80以上の金融機関がメンバーに名を連ねるブロックチェーンコンソーシアムのR3に500万ドルを出資したことが明らかになった。R3はCordaと呼ばれる分散台帳技術を開発し、コンソーシアムのメンバーを使い試験運用を行っている。この分野は、今後どのような展開となっていくだろうか。

そして、R3にも関係するRipple社のCEOが、CNBCの番組において、仮想通貨の価格がビットコインに左右されなくなる日は近いと発言したことが明らかとなった。近い将来、実社会において仮想通貨に対する実用・実需が増えることを想定しているのだろうか。どうなれば仮想通貨の価格がビットコインに左右されなくなるのかは、知りたいところである。

最後に、日本のニュースを。大阪弁護士会所属の弁護士が中心となって、国内全ての仮想通貨取引所に対し、集団訴訟を提起していくことがアナウンスされた。訴えの内容は、ビットコインなどから分岐して誕生したハードフォークコインが利用者に配布されていない現状において、仮想通貨取引所にその付与を求めるというものだ。昨年、ビットコインのハードフォークが相次ぎ、無料でコインが貰える状況に、また無料でコインを貰うためにビットコインを買い、ビットコインの価格が上昇するという状況に、不健全なものを感じていた人も多いだろう。それゆえ、今回の訴訟提起にも賛成・反対の意見・反応が出るものと思われる。おそらく、いま最も仮想通貨マーケットのニーズが高いものは、仮想通貨税制に対するものであろう。現状に即さない仮想通貨税制を変えるための集団訴訟の提起が可能であるならば、その方がより多くの人の支持を得るだろう。

◆この日の【仮想通貨のニュース】見出し

◆この日の仮想通貨ランキングTOP10の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文

 Ripple CEO Garlinghouse: Bitcoin Price Won’t Correlate With XRP Price Forever

    発音  リップル シーイーオー ガーリンハウス/: ビットコイン プライス/ ヲウントゥ コリラレイトゥ/ ウィズ エックスアールピー プライス/フォエバー
    語句の意味  Ripple社CEOのガーリングハウス氏は言う/: ビットコインの価格は/ 相関しなくなるだろう/  XRPの価格と/ 永遠に
    日本語訳  Ripple社CEOのガーリングハウス氏は、ビットコインの価格は、永久にXRPの価格と相関しなくなるだろうと言った

(※日本語のニュースにもなっていたが、発言の切り取り方、英語の翻訳の仕方で、ニュアンスが変わってくることが分かる。)

    Link  Ripple CEO Garlinghouse: Bitcoin Price Won’t Correlate With XRP Price Forever

 

〜 他のコンテンツはこちら 〜

 


Sponsored Link