【SnapShot】2018年5月27日(日)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

◆この日のマーケットは?


◆この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 3371億ドル( 1286億ドル () 603億ドル (
市場占有率 38.1% () 17.9% ()
価格 7545ドル() 0.08027BTC()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の3371億ドルから128億ドル下げの3243億ドルとなり、3日ぶりの下げげ相場となった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格を下げる一方、市場占有率は前日の38.1%から0.4%上げ、38.5%となった。ETHは、時価総額、価格、市場占有率の全てを下げ、市場占有率は前日から0.4%下げの17.5%となった。

5月5日から下げトレンドに転じてから、これで22日経つため、マーケットには悲観的な声も聞かれるようになってきた。

◆この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース (3) ネガティブなニュース (2)
1. 深セン市とテンセントが提携、ブロックチェーンで脱税対策

2. ダイヤモンド業界がブロックチェーン・スタートアップと提携、ダイヤをトークン化

3. 上海ブロックチェーン企業VeChain、欧州最大級のスタートアップ大会で入賞

1. 英規制当局、仮想通貨企業への24件のコンプライアンス調査開始

2. ロシア中銀副総裁「ブロックチェーン技術は成熟不十分」

 

◇Memo

この日は、中国深セン市国家税務局が中国インターネット大手のテンセントと提携し、クラウドコンピューティング、人工知能(AI)、ブロックチェーン、そしてビッグデータを活用しながら、税務管理の改善に取り組んでいくことが発表された。中国も日本と同様、偽造の領収書発行などによる脱税があり、それらをブロックチェーンから発行されるデジタル請求書に置き換えることで、不正を防ぐことを目指す。ビットコインは、犯罪で使われると今でもニュースになるが、その基盤であるブロックチェーンはこうして脱税防止の対策になっていくことは、非常に面白い。ブロックチェーンは取引された全ての記録が残され、改ざんができない特性を持つ。紙や金属で作られた仕組みよりも優れた仕組みを生み出す可能性を持つことは間違いない。ビットコインもこれまでの取引記録が全て残されている。そのうち天地がひっくり返るようなことが起こり得るだろう。

また、ダイヤモンド業界の大手2社が、ブロックチェーン スタートアップのD1ミント・リミテッド社と提携し、ダイヤモンドをトークン化することで合意したことが発表された。ダイヤモンドをトークン化してブロックチェーンに乗せることで、幅広い投資を引きつけることが狙いだ。同様の仕組みは、ゴールドで既に行われているが、様々な価値や権利のトークン化およびそれらのブロックチェーン上での取り引きは、今後時間とともに増えていくだろう。

さらに、仮想通貨時価総額が現在16位のVeChainが、欧州最大規模のテクノロジーイベント「ビバテクノロジー2018」で、優秀なスタートアップ企業第2位に選ばれた。VeChainは、製品や生産物の流通をブロックチェーンで管理し、偽造品の流通を防ぐ取り組みを行っている。このような取り組みが社会的に認知されていくことは、仮想通貨界にとっても良いことだ。

一方で、この日、イギリスの規制当局が、同国の仮想通貨企業に対し、24件のコンプライアンス調査を開始したことが伝えられた。先日も、アメリカ・カナダ、シンガポールで仮想通貨企業に対し、規制当局の捜査や指導がスタートしたことが伝えられたが、その流れにある。これまで野放図であった仮想通貨マーケットに対し、少しずつ各国当局の取り締まりが入ることは、短期的に見れば、マーケットの下落につながりネガティブな出来事とも捉えられるが、より多くの投資や企業の参入を引きつけるためには、マーケットの不正防止・健全化を図ることも必要になる。仮想通貨マーケットはしばらく痛みを伴うが、次のステップに向けた整備が始まったと言えるだろう。

また、ロシアの中央銀行副総裁が「ブロックチェーン技術はまだ未成熟である」と発言したことが伝えられた。その通りであり、ブロックチェーン技術は、インターネットがそうであったように、これから年月をかけながら少しずつ成熟させていくものだ。記事の内容を読めば、そのことを発言者も理解していることが分かる。見出しの否定的な表現に踊らされないようにしたい。

◆この日の【仮想通貨のニュース】見出し

◆この日の仮想通貨ランキングTOP10の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文

 How CoinMarketCap (CMC) manipulates the market by showing fraudulent information to the community.

    発音  ハウ/ コインマーケットキャップ(シーエムシー)/ マニピュレイツ/ ザ マーケット/ バイ ショウイング/ フロージュレント インフォメイション/ トゥ ザ コミュニティ
    語句の意味  どのように/ CoinMarketCap(CMC)は/ / 操作するか/ マーケットを/ 示すことによって/詐欺的な情報を/ コミュニティへ
    日本語訳  CoinMarketCap(CMC)は、詐欺的な情報をコミュニティへ示すことによって、どのようにしてマーケットを操作するか

(※CoinMarketCap は、仮想通貨マーケット全体あるいは各仮想通貨の時価総額や値動きといった幅広いデータを日々提供する唯一無二のサイトであり、日本のみならず世界中で多くの人々が利用する。このニュースは驚きではあるが、薄々気付いていた人もいると思われる。仮想通貨マーケットのトラストレスな現状を示す例と言える。)

    Link  How CoinMarketCap (CMC) manipulates the market by showing fraudulent information to the community.

 

〜 他のコンテンツはこちら 〜

 


Sponsored Link