【SnapShot】2018年5月16日(水)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

◆この日のマーケットは?


◆この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 3750億ドル( 1400億ドル () 680億ドル ()
市場占有率 37.3% () 18.1% ()
価格 8214ドル() 0.08402BTC()

◇Memo

この日のマーケット時価総額は、前日の4060億ドルから310億ドル下げ、3750億ドルとなった。4000億ドルの回復は二日で途切れた形となった。

そのような相場において、BTCは時価総額と価格を下げる一方、市場占有率は前日から0.6%アップの37.3%となった。ETHは、前日と比べ時価総額を下げたものの、この下げ相場においても価格、市場占有率を上げ、市場占有率は18.1%と再び18%台に到達した。

最近のETHの動きは以前と異なり、下落相場においてもBTC価格、市場占有率において粘り強さを発揮している。

◆この日のニュース抜粋  (Link & Memo)

ポジティブなニュース (6) ネガティブなニュース (1)
1. ConsenSysがAmazon Web Servicesと提携しKaleidoを提供 企業のブロックチェーン採用を容易に

2. 米サークルが121億円を調達、ドル連動の仮想通貨「USDC」を今夏に発行

3. コインベース、仮想通貨のカストディサービスなどで機関投資家の参入促す

4. 野村HD、仮想通貨などの保管サービス提供に向け研究開始

5. LINE、韓国ICONとブロックチェーン企業、「トークン経済プラットフォーム」開発へ

6. BCH、ハードフォークでブロックサイズ増大、Opコードも復活

1. 「MyEtherWallet」かたる偽メール出回る、仮想通貨ウォレットのアカウント停止を装う

 

◇Memo

ポジティブなニュースから。Ethereumの開発に携わるConsenSysがAmazon Web Serviceと提携し、企業のブロックチェーン採用を容易にするクラウドサービスKaleidoを発表した。これにより、世界中の各企業がAmazon Web Service上でイーサリアム のブロックチェーンやスマートコントラクトをより容易に活用することが可能になる。

また、先日、アメリカの仮想通貨取引所Poloniexを買収したCircleが、121億円の資金を調達し、米ドルと連動したトークンを今夏に発行することが発表された。Circleの親会社はゴールドマン・サックスである。ゴールドマン・サックスの戦略は、既存の金融の枠組みと新たな仮想通貨の枠組みを連動させるものと思われる。日本でもMUFGグループが同様のアプローチをとっている。法定通貨と連動させる仮想通貨の開発は、今後激しさを増していく。

さらに、アメリカ最大の仮想通貨取引所コインベースが、仮想通貨の保管サービスなど4つの新たなサービスを発表した。これらは、今後より多くの機関投資家がコインベースのサービスを利用することを狙いとしている。同様に、日本でも野村ホールディングスが、仮想通貨の保管サービスの提供に向け、研究を開始するとアナウンスされた。ハッキングやスキャムなどの事件が絶えない現状の仮想通貨マーケットにおいて、多額の資産をいかに安全に管理するかは、今後様々な企業や機関投資家が仮想通貨を扱う上で、重要度の高い課題である。

アジアでは、韓国の仮想通貨ICONと日本やタイで人気のあるメッセージングアプリLINEの提携が発表された。共同で会社を新たに立ち上げ、トークン経済プラットフォームの創設を目指す。最近はTelegramやFacebookも仮想通貨に力を入れ始めており、SNSにおいても今後、マーケットの囲い込みに向けた競争が激化していく。

そして、この日はビットコインキャッシュのハードフォークが完了したとのアナウンスがあった。このハードフォークによって、1ブロックのサイズが従来の8MBから32MBに拡張され、さらに、ビットコインでは廃止されていたスマートコントラクトの機能が復活することとなった。

様々な仮想通貨と様々な既存のビッグプレイヤーが新たな経済圏を築こうと、様々な取り組みを始めている。この界隈は変化のスピードが速い。1年後の今頃は、今とは全く異なる風景が広がっているかもしれない。

最後に、ネガティブなニュースを一つ。この界隈では、相変わらずスキャムやフィッシングが横行している。イーサリアム 系のウェブウォレットであるMyEtherWalletのユーザーを狙い、偽メールが出回っている。リンクを踏ませ、偽サイトに誘導し、秘密鍵を入力させてその資産を盗むというものだ。この手のメールは英語で出回ることが多く、よく分からないままそのリンクやそのリンク先のサイトを操作してしまい、被害に遭う。よく分からないメールがきた場合には、ネットでまず検索をする習慣を身につけたい。

◆この日の【仮想通貨のニュース】見出し

◆この日の仮想通貨ランキングTOP10の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文

 JPMorgan Co-President Jerry Pinto: Cryptocurrency “Will Play a Role” in Future

    発音  ジェイピーモルガン コ プレジデント/  ジェリー ピント:/ クリプトカレンシー/ ウィル プレイ/ ア ロウル/ イン フューチャー
    語句の意味  JPモルガンの共同代表/ ジェリー・ピント:/ 仮想通貨は/ 果たすだろう/ 役割を/ 将来において
    日本語訳  JPモルガンの共同代表であるジェリー・ピント氏は、仮想通貨は、将来において役割を果たすようになるだろうと言った。

(※昨年、JPモルガンのトップJamie Dimon氏が、「ビットコインは詐欺であり、チューリップバブルよりひどい」と発言し、物議をかもした経緯がある。)

    Link  JPMorgan Co-President Jerry Pinto: Cryptocurrency “Will Play a Role” in Future

 

〜 他のコンテンツはこちら 〜

 


Sponsored Link