【SnapShot】2018年5月8日(火)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

◆この日のマーケットは?


◆この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 4320億ドル( 1560億ドル () 730億ドル ()
市場占有率 36.1% () 16.9% ()
価格 9183ドル() 0.08035BTC()

◇Memo

この日のマーケットは、前日までの二日連続の下げ相場からやや回復を見せた。マーケット時価総額は、前日から50億ドルを上げ、4,320億ドルとなった。

そのような相場において、BTCは、時価総額、価格、市場占有率の全てを下げる形となった。一方で、ETHは、時価総額、価格、市場占有率の全てを上げる形となった。

BTCが上げに転じてなかったことから、今後の相場に対しまだ楽観視することはできない。

◆この日のニュース抜粋

ポジティブなニュース (3) ネガティブなニュース (2)
1. ユニセフオーストラリアが仮想通貨マイニングによる寄付・支援プログラムの開始を発表

2. SBI系、年内に韓国でブロックチェーン送金

3. 仮想通貨取引所イートロなど、規制整備の必要性を訴る

1. ビルゲイツ氏がビットコインに対して「私ならショートする」とコメント

2. ビットコイン、バフェット氏とゲイツ氏の発言を受けて下落

◇Memo

この日は、先日のウォーレン・バフェットに続き、ビル・ゲイツがビットコインを批判するニュースが出た。そのため、この両者によるビットコイン批判により、ビットコインが下落したとのニュースまで出てきた。彼らは自らの発言力を知って、敢えてビットコイン批判を行っている。その背景にあるものは何だろうか。彼らが保有する伝統的な金融資産の価値を守るため?それとも、もう既にビットコインの売買に密かに参加しているため?いずれにしても彼らの繰り返しのビットコイン批判には何らかの意図があることは間違いない。

一方、ポジティブなニュースとしては、ユニセフオーストラリアが、以前マイナスの意味で話題となった自動マイニングプログラムを逆にうまく活用し、サイト訪問者から寄付を募るという。サイトを訪問すると訪問者のCPUを活用してマイニングを行い、マイニングよって得られたモネロを寄付として受け取るというプログラム。火や刃物のような危険なものも適切に使えば大きな効果を発揮するということか。

また、SBIリップルアジアが年内にも米リップル社の国際送金システムを韓国の送金専門金融機関に提供するとのこと。この分野は競争の激しいため、先手先手の打ち手により、マーケットを攻略していくことが求められる。

◆この日の【仮想通貨のニュース】見出し

◆この日の仮想通貨ランキングTOP10の動き

仮想通貨で英語を学ぶ 〜 この日のCRYPTO ENGLISH NEWS 〜

    この日の一文

 Tyler Winklevoss tells Bill Gates how to short bitcoin

    発音  タイラー ウィンクルボス/ テルズ/ ビル ゲイツ/ ハウ トゥ ショート/ ビットコイン/
    語句の意味  タイラー・ウィンクルボスは/ 告げる/ ビル・ゲイツに/ どのようにショートするか/ ビットコインを/
    日本語訳  タイラー・ウィンクルボスは、ビル・ゲイツに対し、ビットコインのショートの仕方を告げる

( ※タイラー・ウィンクルボスは、有名な双子のビットコイン長者。ビル・ゲイツのビットコイン批判に応じる形で、ビル・ゲイツに対し皮肉的なメッセージをTwitterで送ったことが、このニュースの見出しとなっている )

    Link  Tyler Winklevoss tells Bill Gates how to short bitcoin

 

〜 他のコンテンツはこちら 〜

 


Sponsored Link