【SnapShot】2018年5月4日(金)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

 

 

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

 

◆この日のマーケットの動き概観(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 4540億ドル( 1640億ドル () 790億ドル ()
市場占有率 36.1% () 17.4% ()
価格 9648ドル() 0.08239BTC()

◇Memo

この日のマーケットは二日連続の上げとなり、マーケット時価総額は4月12日に上げ基調に転じて以来、最も大きな額となる4,470億ドルとなった。

そのような相場において、BTCは時価総額、価格を上げたが、市場占有率は前日の36.3%からさらに0.5%下げ、35.8%となった。ETHはこの日、時価総額、価格、市場占有率の全てにおいて大きな上げを見せ、市場占有率は前日の15.7%から0.9%を上げ、16.6%となった。

 

◆この日のニュース抜粋

ポジティブなニュース (3) ネガティブなニュース (3)
1. ゴールドマン・サックス、ビットコイントレーディングデスクを開始

2. ブロックチェーンで地方債発行、米バークレー市が試験プログラム検討

3. カルダノがエチオピア政府と覚書、アグリテックにブロックチェーン活用

1. 米アリゾナ州、「仮想通貨で納税」法案が下院修正案で後退

2. ロシアの仮想通貨ブロガーが変死、1月にも自宅襲撃の被害

3. 「終末博士」ルビーニ氏が仮想通貨を酷評、「分散化の議論はデタラメ」

◇Memo

最近の上げ相場を鑑みてか、ポジティブなニュースとしては、ファンドのアナリストからマーケットの底打ち宣言が出てきた。また、中国では、学生の大学教授に対するセクハラ抗議において、大学側から一方的に消された書簡が、イーサリアム ブロックチェーンに記録されるということが起きた。さらに、BMW、GM、ルノーなど大手自動車メーカーがブロックチェーンを自動車に活用するための研究を行うとのニュースがリリースされた。ドバイにおいても、政府がブロックチェーン事業をより容易にするための登記システムを構築したとのこと。

いかにブロックチェーンを実社会においてうまく活用していくかについて、世界各地で動きが見られる。先日の韓国と北朝鮮による共同宣言がイーサリアム ブロックチェーンに記録されたとのニュースがあったが、この日も中国の学生が大学の検閲に対抗して、消えた書簡をイーサリアム ブロックチェーンを活用して、消えないように記録されたことがニュースとなった。そんな中、Redditの共同創業者は、イーサリアム が年内に1万五千ドルに達すると予想した(※その後、1,500ドルの予想であったとの発言者からの訂正あり)。

◆この日の【仮想通貨のニュース】見出し

 

 

◆この日の仮想通貨ランキングTOP10の動き

 

〜 他のコンテンツはこちら 〜

 


Sponsored Link