【SnapShot】2018年4月23日(月)の仮想通貨マーケット

Sponsored Link

〜 仮想通貨に関する日々の 情報やデータを記録 〜

◆時価総額(※ (   )は前日との比較 )

マーケット全体 ビットコイン イーサリアム 
時価総額 3930億ドル( 1500億ドル () 620億ドル ()
市場占有率 38.3% () 15.8% ()
価格 8,847ドル() 0.0714BTC()
◇Memo

マーケットは前日の3,830億ドルから100億ドルの上げの3930億ドルとなった。週末の小休止を経て、良い週始めとなった。

その中で、BTCは、時価総額、市場占有率、価格ともに、前日からの下げを示した反面、ETHは、時価総額、市場占有率、価格ともに、前日からの上昇を示した。

 

◆【仮想通貨のニュース】見出し

 

 

 

 

◇Memo

この日は、ブロックチェーン・仮想通貨の今後の発展に向けて、国内界隈における様々なプレイヤーの動向がニュースとなっていた。

まずは、仮想通貨業者16社による業界団体が発足した。これは、1月のコインチェック事件を受け、今後の業界の健全な発展および顧客の保護に向けた自主規制団体となる。

また、ブロックチェーンの活用としては、SBI Ripple Asiaが中心となって、証券会社35社によるコンソーシアムを設立し、今後の証券取引などにブロックチェーン活用の検討を図っていくことが発表された。さらに、国内SNS大手のLINEが独自のブロックチェーンを構築し、様々なアプリケーションを分散型で提供していくことが発表された。

こうした動きの積み重ねにより、ブロックチェーンや仮想通貨が少しずつそして静かに社会へ浸透していくことになる。


Sponsored Link