『仮想通貨のデータ分析』〜直近10月15日-10月22日までの動き〜2017年10月④

Sponsored Link

1. はじめに

前回(『仮想通貨のデータ分析』〜直近10月8日-10月15日までの動き〜2017年10月③)は、分裂問題を抱えるビットコインが大きな伸びを示し、その他のアルトコインは、大きく伸びたものと、そうでないものとに分かれた週となりましたが、今回(先週1週間)は、前回と同じくビットコインが伸びを示し、他の多くのアルトコインが下げた週となりました。

 

それでは全体の結果から見ていきましょう。

 

2. 分析結果 ー 全体

上記の表は、2017年10月22日時点の時価総額トップ30を縦に並べ、10月15日から10月22日までの間に、価格がどれだけ増減したかを示すものになります(「①→②10/15→10/22増減率」)。

表の一番下をご覧ください。10月15日から10月22日の時価総額トップ30の増減率平均は −3%の減少となりました。全30種類の上げ下げを見ると、プラスだったものが9、変化しなかったものが1、マイナスだったものが20と、全体としては下げ基調の週だったと言えるでしょう。

基軸通貨であるビットコインは、前回の29%アップに続き、今回も4%アップであったことから、先週も先々週と同じく、10月25日近辺に分裂する可能性の高いビットコインに資金が移動した週になったと言えます。

伸びたものと下がったものを、以降の表で確認してみましょう。

 

 

3. 2017年10月15日〜10月22日『上げ幅が大きい仮想通貨トップ10』

今回、最も価格上昇が大きかったのはStellarで、なんと97%の伸びとなりました。

Stellarは、前々回も49%の伸びを示し、その時にも記述したのですが、もともとRippleの創業メンバーによって作られたため、Rippleと同様、国際送金をターゲットとする通貨になります。そのStellarですが、先週、IBMと提携し、国境を超えた支払いプロセスに取り組む新たな新たなブロックチェーン・バンキング・ソリューションが発表されたことから、前回の価格のほぼ2倍という大幅な伸びとなりました。

そして第2位は、 Bitcoin Cashで6%の伸びとなりました。Bitcoin Cashは、その名が示すとおり、前回のビットコインのハードフォークから生まれた仮想通貨になります。

第3位には、5%の伸びを見せたStratisがランクインしました。Stratisは、企業向けのプライベート型ブロックチェーンを構築を図るStratis Platformで活用される仮想通貨です。

その他、第4位にBitconnect第5位にNEO第6位にBitcoinが入り、いずれも4%の伸びとなりました。

 

次に今回下落幅が大きかったものを見ていきましよう。

 

 

4. 2017年10月15日〜10月22日『下げ幅が大きい仮想通貨トップ10』

今回、最も下げ幅が大きかったのは、Ardorで −22%の下げとなりました。

そして2番目に下げ幅が大きかったのがRippleで、−20%の下げとなりました。10月16日から18日にかけて、カナダのトロントで国際会議SWELLを開催され、一時的に上昇を見せましたが、その終了とともに、価格の動きもひと段落したところでしょうか。

その他、下げ幅が大きいものとして、第3位がHshare、第4位がLitecoinで、それぞれ −14%、第5位がCardanoの −13%となりました。

 

 

5. まとめ

今回(先週)も、前回(先々週)と同じくアルトコインからビットコインへ資金の移動が見られ、トップ30の3分の2にあたる20のアルトコインが価格を落とした週となりました

ビットコインを中心に保有する方にとっては、良い週となった一方、アルトコインを中心に保有する方にとっては、二週連続で我慢が必要になったと言えるでしょう。

 

そして、今回の価格変動の大元の原因であるビットコインの分裂が、10月25日近辺に予定されており(※追記:10月24日午前に実施されたとのこと)、ここを機に一旦は価格の動きがまた変わってくるようにも思われます。ただ、11月18日近辺にももう一回ビットコインの分裂が予定されているため、しばらくは、不安定な価格変動が続くようにも思われます。

大きなイベントを控え、どのようなアプローチを取っていくか。人それぞれの立場で取るべきアプローチも当然異なってきますが、いずれにしてもこの状況をうまく乗り越えていきたいものですね。

今回も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

今回登場したコイン以外についても知りたい場合には、こちらの『シンプルな仮想通貨ガイド』も是非参考にしてみてください。

 


Sponsored Link